20220128205337

引用元:昔のドイツと旧日本軍強すぎワロタwwww
https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336126838/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:20:38.46 ID:imSfbhJe0
よくがんばったよな
敗戦国とか言われてるけど、現在ではドイツと日本はいろんな場面で活躍してる

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:21:48.46 ID:uhg5jpcY0
せやな

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:23:20.72 ID:2+0bS07I0
敗戦国のツートップドイツ日本

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:24:32.02 ID:J5/+GhW00
>>5
イタリア「パスタ食べようずwwwwwwwwwwwwwwww」

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:30:19.21 ID:nfRhFmzYP
ドイツは陸海空全てにおいて革新的な兵器を作ってたが
日本は特に無いな

戦艦大和の砲塔も国内では作れる機材がないから
ドイツから旋盤加工の機械を輸入して作ったぐらいだし

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:36:44.26 ID:eM8LJ4F9O
>>11
ゼロファイターは?

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:44:47.88 ID:geZ8zWRk0
>>11
零式は大戦初期で世界最強だった
数字上のスペックでは零式の上を行くものもあったが、運動性能と20ミリ機関砲は革新的だった
それは
最高速度を殺してでも周りがよく見えるようにコクピットを前に移動させ、格闘戦で常に優位に立った
朝鮮戦争でもアメリカさんは30ミリから20ミリに切り替えたほど、20ミリという大きさは命中力と威力のバランスが絶妙だった

また、戦闘機を主力とした戦略戦術を初めて利用したのは日本軍だった
ただ、真珠湾でその威力を世界に轟かせた日本軍だったが…実際その有用さを理解したのは連合軍側だったのは皮肉としか言いようがない

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:31:31.85 ID:iopI2cBmO
イタリアが味方にもかかわらずあれだけ戦えたんだ、十分すごいじゃないか

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:32:52.99 ID:S6jvf9qN0
潜水艦に飛行機入れようって誰が最初に言いだしたんだろう

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:34:15.53 ID:kXxrZhx7O
中国からさっさと引き上げてそれに費やしてたカネを米英対策に使えば勝てたと思う

いやマジで

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:38:42.03 ID:kKS1iGtXO
>>17
陸軍は大陸へ海軍はアメリカへと逆方向進んだらそら弱体化するわな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:43:41.61 ID:E2l3G27K0
>>17
無茶苦茶優秀な統治者が長い時間かけてユーラシア大陸を切り取ってくか、原爆を先に実用化して投入するとか戦略常識を覆す革新でもない限り、勝ち目なんてなかっただろ

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:36:20.11 ID:RWQ8FXf+0
大戦中に全軍の全部隊の全戦闘員に自動小銃持たせる国だもん
他国は単発ボルトアクションがデフォなのに勝てるわけねえだろ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:40:27.64 ID:qlDe8NXQ0
陸軍の仮想敵国がソか中だったから仕方ない

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:40:51.17 ID:ZESX4vTT0
というか何の国家戦略もなしに東南アジアまで進んでったら、
そりゃ戦線支えられんわ。

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:41:18.29 ID:RWQ8FXf+0
ドイツの立地がマジキチすぎる
スタートがあれで、どんどん連合側増えて、あれで6年持ったってのに驚きだわ

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:42:01.68 ID:iopI2cBmO
戦術レベルでなら間違いなく優秀だったと思うが、肝心の戦略を作るお偉方がなあ。
軍の迷走はもちろん、政治の方だって、戦時下で数ヶ月単位でコロコロ首相を変えるなんてありえんよ。
あの仕組みじゃいくら資本があっても猫に小判だと思うぜ。ロクなことに使わず結局負ける。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:43:46.37 ID:G/p0z1S00
アメリカとの物量差と日本の補給の弱さ
あと固執し過ぎることが敗因だろうな

石油資源取ったらとったで、そこらへんでやめときゃよかったものを

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:44:21.50 ID:6PQU8Hju0
日露戦争の勝利で図に乗った国民が一番の癌だった

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:44:29.48 ID:kKS1iGtXO
武器食料など現地調達しろだもんな
どんどん物資が運ばれて毎日腹いっぱい食える国と戦ったらそら負けるわ

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:52:29.99 ID:geZ8zWRk0
インパルとか、何しに行ったんだよレベルだろwwwwwww
遠すぎワロタ
イギリスさんの拠点があったんだっけ?
あんなの攻める必要があるなら、むしろ防衛の必要がある占領地放棄しちゃえよ・・・

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:55:25.08 ID:G/p0z1S00
>>46
太平洋ヤバくね?

中国さっさと終わらせようぜ

まずは連合国との援蒋ルートを断とうぜ

泥沼にはまりました

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:52:59.42 ID:r8iAQ1YX0
日本と敵対してたってだけで中国が戦勝国扱いなのが納得いかない
列強に土地を切り売りにされて乗っ取られたも同然だったくせに

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:55:24.75 ID:CefOt3aJ0
>>47
イタリアさんの外道っぷりには敵わない

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:56:23.83 ID:kXxrZhx7O
>>47
その辺のしたたかさが中国が中国たる所以だろう
あと昔から米が中と何だかんだ言いつつまともには殺り合わない主義なのもでかいかと

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:54:31.80 ID:ZESX4vTT0
補給に関しては仕方ないところが大きいと思う。
19世紀末くらいまで軍隊の補給ってのは基本的に現地調達だったんだし、
日本が唯一経験した近代的な陸戦って日露戦争くらいじゃん。
その日露戦争でも騎兵が塹壕から出られずにメシ炊き係になってたり、攻城戦の方法がわからなかったり、世界初の試みが多すぎてgdgdだったわけだし。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:56:26.19 ID:zUWw4npC0
資源の多さでアメリカには勝てないのわかってたけど
真珠湾の時に徹底的にやってれば攻め込めたかも知れない

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:57:49.43 ID:CefOt3aJ0
>>56
降伏が1年伸びただけだと思う

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:01:27.23 ID:ZESX4vTT0
>>56
無理じゃね?
よくオアフ島を占領してればって主張あるけど、
オアフ島には砲兵の支援を受けた完全武装の5万人の米兵が立て篭もってたし、
そこの攻略で上陸戦してれば南方作戦が遅れるわけだから、
ハルノート出された時点で詰んでる。

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 19:57:00.80 ID:CefOt3aJ0
正直どうやっても勝てなかったと思うんだ。
ハルノートあたりで詰んでた

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:05:19.39 ID:geZ8zWRk0
実際、アメリカさんとやりあう前に準備どのくらいしてたの?って問い詰めたい
絶対、アメリカさんの戦力を全部叩ける弾薬を持ってなかったと思うの

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:10:06.33 ID:sBUp15hu0
というか米がチートすぎるだけ

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:11:32.04 ID:geZ8zWRk0
だいたいよー
ブロック経済された時点で、植民地持ってないドイツや日本は戦争以外の道が無かったのにさ

戦争を誘引した連合国側がなんで偉そうにしてんだよ
自分はそれが納得いかねーのさ

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:17:19.50 ID:ZESX4vTT0
あとフィンランドも可哀想すぎで笑えてくるわ・・・
ソ連の侵略に対抗するために助けを求めたら連合国は無視。
仕方なしに枢軸陣営に入ったら敗戦国扱いで、国連でも旧敵国扱い。
どんだけだよ・・・

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:26:13.34 ID:EQKsElJYO
>>87
それでも超大国相手に国を守り抜いたのはすごいよな

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:31:03.98 ID:ZESX4vTT0
>>92
ソ連軍が冬季戦闘や森林戦闘の訓練も準備も全くしてなかったってのが大きかったらしい。
冬戦争はソ連軍は凍死者続出&車両が気や汚泥で停止しまくって、まともに戦えなかったとか。

まあその教訓を活かしてバルバロッサ時のスターリングラードでは、逆にドイツ軍を(ry

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:34:45.29 ID:n7+EQN2v0
零戦なめんな(適当)

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:44:16.81 ID:dyxVQwPo0
ほとんど資源のない国少数VS資源たっぷりの国大勢のふるぼっこでよく頑張れたなあ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:49:58.95 ID:Dmu6Y8rc0
ルーデルはガチ

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 20:57:44.56 ID:AzFV6EEd0
日本とドイツが悪いで片付けられちゃったのがどうもな
まあ終わったことだから今に引きずらないのが一番いいんだろうけど

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 21:16:20.15 ID:Un7mkdAJ0
アメリカとは何があっても戦争しちゃダメだろ