20220128205337

引用元:太平洋戦争時の米軍のやばさw
https://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1591905107/

1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:51:47.867 ID:JXKLf0kt0
一つの作戦で1師団2万人を塊として8師団を3-4ヶ月おきにローテーションで戦地に送り込む
1師団につき衣類食糧武器弾薬などの輸送船団を1週間おきに投入
常に新品同様の状態で戦うことが出来る

作戦域に陸軍を送る前に必ず爆撃を行い
あたりを一層する
爆撃に使う鉄量は一発で被害半径30ー40mの砲弾爆弾を1m間隔で弾幕を張り
数時間から数日かけて入念に行う
平均的に山手線の内側が吹き飛ぶ量の鉄量だとされる

アメリカ軍の作戦は早ければ半日 長いもので半月を要することもあるが数えるほどしかない
アメリカ軍からすれば半月もかかる作戦はかなりのイレギュラーとして凶報として情報伝達されるので、歴史になお残してる戦地はそういう扱いになる

日本軍がマリアナ諸島で4ヶ月も粘る戦いを行ったのはアメリカ軍としては初の恐怖を感じる戦場だったとされる

アメリカ軍やばい

2: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:52:58.893 ID:ZuNE6apa0
それを遥かに凌ぐソ連軍とかいう恐竜

3: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:53:45.636 ID:lFhGRkfz0
日本はどんな感じ?

7: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:56:31.726 ID:JXKLf0kt0
>>3
日本は送ったら行ってこいで
衣服も数年きっぱなし
食糧現地調達
武器は輸送されるが
作戦司令部が空域を確保する頭がないので
途中で撃沈されて点で戦うことがほとんど

23: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:13:02.554 ID:JdIV+pMe0
>>7
でも開戦当時は日本の戦闘機が優位だったから過信したのもしゃあ無い
元々戦闘機の開発って数年がかりだからアメリカがすぐ最新鋭機を逐次投入して来るって予想してなかったのも
同時の常識では仕方ない面も

36: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:26:01.756 ID:JXKLf0kt0
>>23
あとは日露戦争までの成功体験が抜け出せず陸軍を重視してしまった点だねー
そんで戦闘機を単なる白兵戦の兵器として捉えてる期間も長すぎた
島を占領してそれを結ぶ役割を担うはずだった

45: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:31:37.962 ID:JdIV+pMe0
>>36
南方戦線は海軍がだいぶミスってるからそら陸軍と仲悪くなりますわなってレベル
島と本土への通信中継用の潜水艦を敵艦隊見つけたから来いって配置から動かして撃沈されると言う大馬鹿とか散々やらかして
そのくせ「海軍は死力を尽くした。南方戦線は陸軍の独断専行が敗因」とか言っちゃうし

46: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:37:24.487 ID:JXKLf0kt0
>>45
その辺の錯誤錯綜は情報を軽視しすぎた参謀本部の暗号の複雑さも関係してるだろうね
日本軍は暗号が届いて解読に時間を要してる間に
展開されて現場混乱ってのがかなりあったらしい

5: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:55:32.569 ID:x97E0GCw0
調子に乗ってるからベトナム戦争で負けたんだよ

11: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:00:24.159 ID:JXKLf0kt0
>>5
逆にアメリカ軍は戦域を確保する戦略がめっちゃ優れてる代わりに陸地戦向きの装備が乏しいのもある
内陸に陣構えられて引きこもりされると
かなり時間を要する
これがアメリカ軍の大誤算だった点だな

けど勝ち試合には変わらないけど

6: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 04:55:41.742 ID:2nUGuC7/0
硫黄島は激しい空爆によって島が変形してるのが肉眼で確認できるレベルだったとか

13: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:02:47.677 ID:HQoHbc/a0
そりゃ建国前からずーっと今現在も含め戦争に明け暮れてきた国の主幹産業とは違うよ
常に最前線で電化製品を作ってきた大企業とメインは別にあって電化製品部門があるだけの企業を比較してるようなもん

17: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:05:12.694 ID:JXKLf0kt0
>>13
何から何まで考え方が違うよね

20: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:09:34.300 ID:JXKLf0kt0
ハルノートがあったとはいえ島国日本が真っ向からアメリカと戦ったの頭いかれてるけどしょうがないよな
あんな一方的な外交仕掛けられたら

とはいえもう少し大本営が情報と分析を重要視してたらオセアニア地域でもっと苦戦させることはできたろうなベトナム線みたいに

25: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:14:34.520 ID:HQoHbc/a0
日本は電撃戦で一気に領土を取って何とか講和に持ち込む以外に選択肢が無かったからね

48: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:43:44.879 ID:pPnUA1540
戦術は全くわからない
日本人がこのとき戦略的に少しでも勝とうとするなら軍隊より外交すべきだった
軍事的には終わってる

55: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:53:57.279 ID:JXKLf0kt0
>>48
難しいよね
開戦理由もアメリカが一方的に条約をなしにする条件で中国手放せとなったし
なんとしても日本そ叩き潰す初動だったからね

となると再び外交の席に着くにはアメリカの世論がそれに傾かなければいけないってことだから
外交につくまでの過程作りがなんだったかだね

自分が考えるに早期からベトナム戦のような戦い方を拠点で行うべきだったとは思うね

51: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:50:11.101 ID:pPnUA1540
日本人が負けた原因は外交

58: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 05:59:14.983 ID:HQoHbc/a0
日本はGDPの多くを今となっては外国の都市整備に使ってたんよ
金と人を投入してインフラ整備して都市機能持たせたのに手放せって言われたらそりゃ怒るっしょ

59: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/06/12(金) 06:03:03.672 ID:JXKLf0kt0
当時の中国大陸は諸外国も軍隊駐留させて統治を行ってたから日本からしたらお前らもだろって感じだが
今の歴史教育は中国全土を日本が支配してたような印象操作がなされてるから
ハルノート突きつけられる時にはすでにそういう構図が出来上がってたんだろうね